2006年02月10日

ワンセグ放送への準備が着々と進んでます!

【フジテレビに続き日本テレビもドコモと提携】

NTTドコモと日本テレビ放送網が2月9日に、
業務提携に合意したと発表しました。
携帯電話とテレビ番組を連携させた新サービスを共同で検討したり、
コンテンツの制作や投資を行う有限責任事業組合(LLP)を4月3日付けで設立するとのことです。
これはまさにワンセグ放送対応端末のP901iTVの発売に向けた事業ですね。
ってことでいよいよラストスパートでしょうか?
こりゃP901iTVは2月中に発売だな!

人気blogランキングへ
○どんなサービスがでてきますかね?

有限責任事業組合LLPの名称はD.N.ドリームパートナーズって名前だそうです。
出資金は100億円で、
ドコモと日テレが50億円ずつ出資することになります。
存続期間は7年間で、
携帯電話での展開を視野に入れたテレビ番組などを制作・投資するとのこと。
これはワンセグ放送とiモードを連携した新サービスが期待できますね。
TVつき端末での利用だけではなく、
ドコモの「iモーション」などのサービスに日テレの番組コンテンツが入ってきたりすることも
ありだと思いますので、
ドコモ側のコンテンツ面の充実も期待できます。
ドコモはほかにもフジテレビにも出資してましたので、
これでフジテレビと日テレという強力コンテンツをいち早く抱えたってことになります。
ドコモは特に提携先を限定しているわけではないとのことでしたので、
今後も他の放送局等と連携を進める可能性もあって、
ユーザーにとっては面白そうなサービスが期待できるようになってきました!

ってことでますます期待が高まるP901iTV!
あとは端末が発売されるだけです〜

パナソニック製ケータイ最新情報はランキングで

posted by tets at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13073263
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。